SAIYO Lab.

中小企業のための人材採用メディア

【2024年版】「無料」でも効果が見込める求人サイト12選|完全無料・成果報酬型など幅広く紹介

採用手法

【2023年版】「無料」でも効果が見込める求人サイト10選

「人材を採用をしたいけど予算がない…」
「いきなり有料広告をお願いするのは不安…」
「急ぎの採用じゃないからあまり予算を割きたくない…」

そんな時には「無料求人サイト」「成果報酬型求人サイト」を活用してみるのも一つの方法です。

すぐに使える採用予算がなくても採用活動を始められるだけでなく、誰でも手軽に今までとは違った新しい応募の流入口を作ることができます。

本記事では、主要な無料・成果報酬型求人サイトと、そのメリットやデメリットもあわせてご紹介させていただきます。

この記事を書いた人
(株)アルフォース・ワン 代表取締役
山根 謙生(やまね けんしょう)
従業員50名以下の中小企業に特化&全国100種類以上の求人広告を取り扱う採用支援会社 (株)アルフォース・ワン 代表。地域の小さなお店から上場企業まで、日本全国で「300社・5,000件」以上の採用支援実績あり。求人・HR業界歴13年目に突入。

無料求人サイトに掲載するメリット

お金をかけずに人材を採用できる

1番のメリットは何と言っても採用予算を抑えられること。

有料の求人広告であれば1回数万円~100万円前後、人材紹介(有料職業紹介)で採用を決めると、紹介料が年収の25~35%程度になるため1名あたり100万円を超える費用がかかることも珍しくありません。

しかし、完全無料の求人サイトを利用すれば、上記のような費用を一切かけずに貴重な人材を採用することが可能です。

採用予算を削減できたことにより、社員の待遇改善や福利厚生の充実、適性検査の導入など、人材採用全体を改善するために予算を割り振ることができ、良い循環を作り出すことにも繋がります。

手軽に新しい応募の流入経路を作れる

求人広告や人材紹介、リファラルなど、採用手法は複数ありますが、企業ごとに採用予算・職種・地域・人数などの条件が異なるため、使うことができる方法は限られてきます。

しかし、経営者や採用責任者からすれば「良い人材さえいればいつでも採用したい」というのが本音ではないでしょうか?

無料求人サイトであれば、企業ごとの条件によらず、いつでもすぐに求人広告を掲載することができ掲載料金もかかりません。そのため、複数の無料求人サイトに年間を通して掲載しておくことで、良い人材をキャッチするアンテナを常に張り続けることができ、誰でも手軽に新しい応募者の流入経路を作ることができます

また、副次的な効果ですが、求人サイトから被リンクをうける形になるためSEO効果も期待できます。

無料求人サイトに掲載するデメリット

時間や手間がかかる

有料求人広告とは違い、基本的には営業や制作担当が付かず、自社でアカウント開設や求人原稿の制作を行う必要があるため時間や手間がかかります。複数の無料求人サイトに掲載するのであれば、その媒体数だけの時間・手間をかけることになります。

また、求人原稿の制作は意外と難しく、ただ採用条件を羅列するだけで応募がくるというものでもありません。

自社の魅力を言語化して、それを採用ターゲットに届くようにライティングすること、また媒体ごとの表記ルールや、法的に不適切なことを書いていないかチェックもしなければいけません。

不適切な表現は、企業の評価を下げるだけでなく、ネットやSNS上などで拡散されてしまう原因にもなるため現代では特に注意が必要です。

別記事で、求人原稿の効果的な書き方を紹介した記事もございますのでご興味のある方はぜひご覧になってみてください。

【有料級】理想の人材から応募があつまる求人広告の作り方

応募数は少ない

完全無料の求人サイトは、有料求人広告と比べて応募数は少ないケースがほとんどです(成果報酬型を除く)。

大手有料求人サイトなどと比較すると、テレビCMやWeb広告などでのプロモーションも少なく、細かいサイト改修などもないため、求職者からの認知度が低い傾向にあり、それがそのまま応募数にも表れています。

同じく即効性にも欠けるため、欠員補充など急を要する求人募集にはあまり向いていません

無料求人サイトの中でも、連携している求人検索エンジン(indeed等)に課金できたり、サイト内で上位表示するなどのオプションなどを活用することで応募数や即効性を補強することも可能です。

管理・運用・改善がめんどくさい

無料求人サイトは掲載費用がかからず手軽に掲載できる反面、色々なサイトに出稿しすぎて管理・運用まで手が回らないケースがよくあります。結果的に、採用職種や就業条件が変わっているにも関わらず、古い情報がネット上のいたるところで出てしまっていることも。

また、様々な職種・ポジションの求人原稿をすべて自社で制作するため、応募がこなかったり採用ターゲットからズレていたとしても適切な対応が難しいため、広告効果の改善もあまり期待できないでしょう。

おすすめの無料求人サイト

求人広告代理店を運営する(株)アルフォース・ワンが、実際に自社で掲載したり、クライアントにご掲載いただいたことのあるものの中から、応募効果の実感できるおすすめの無料求人サイト(検索エンジンや採用管理サービス含む)をご紹介します。

掲載から採用まで「完全無料」の求人サイト

(1)Indeed(インディード)

indeed

運営企業
Indeed Japan株式会社

公式サイト
https://jp.indeed.com/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
クリック課金

応募実感度
★★★★★

特徴
Indeedは、リクルートグループであるindeed japan(株)が運営する、世界No.1の利用者数(毎月3憶人以上)の求人検索エンジンです。

国内では月間サイト訪問数4,100万以上、求人件数520万件を超えており、業界トップクラスを誇ります。

googleやyahoo!といった検索エンジンで上位表示される「SEO」に非常に強く、「職種×求人」「地域×求人」などの検索ワードでは、常に最上位に近い位置に表示されるため、多くの求職者に利用されています。

掲載できる雇用形態や職種にもほぼ制限がないので、どんな業界の会社でも効果的に活用することができます。

個社ごとに「1枠」のみ無料で掲載することができますが、勤務地や職種が複数あり、1枠以上の掲載となる場合や、さらに多くの応募数を獲得したい場合は有料オプションによる費用が発生します(1枠あたり5,000円以上から自社で自由に設定が可能)。

(2)求人ボックス

求人ボックス

運営企業
株式会社カカクコム

公式サイト
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
クリック課金

応募実感度
★★★★★

特徴
求人ボックスは、食べログや価格.comなどで知られている(株)カカクコムが運営する求人検索エンジンです。

月間訪問数800万以上、求人件数は500万件を超えており、「和製indeed」と言っても過言ではない実績のあるサービスです。

SEOに強く、掲載できる雇用形態・職種などにもほぼ制限がない点はindeedと同様ですが、求人ボックスの場合は、掲載できる枠数(求人件数)が無制限であることと、日本人ユーザー目線の使いやすいサイト・管理画面の設計が嬉しいポイントです。

有料オプション(クリック課金)を利用することでサイト内で求人を上位表示させ、さらに多くの応募を獲得することもできます。

また、求人ボックスに掲載している飲食店限定で、同社が運営する「食べログ」の掲載ページにも求人情報を表示することができるため、その他の業種よりもさらに効果的な求人募集が可能です。

(3)Airワーク採用管理

Airワーク

運営企業
株式会社リクルート

公式サイト
https://airregi.jp/work/recruitment/

利用料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
掲載課金(2万円~5万円程度)

応募実感度
★★★★★

特徴
Airワーク採用管理は、(株)リクルートが運営する、自社の採用ホームページを誰でも5分で簡単に作成・公開できる採用管理サービスです。

現代の求職者は、求人サイトに載っている情報だけでなく、必ずホームページやSNSなどもチェックしてから応募するかどうかを判断しているため、採用ホームページの整備は企業が採用活動を行う上で「必須」になりつつあると言えます。

公開した採用ホームページは「indeed」をはじめ、GoogleやYahoo!などの検索エンジンにも同時に掲載されるため、採用ホームページの公開と同時に求人サイトにも掲載できるという一石二鳥の嬉しいサービスです。

また、求人原稿の制作とindeedでの有料掲載がセットになった「Airワーク 採用管理 iブースト」や、同社の運営するタウンワークに掲載した内容が自動でAirワーク採用管理にも掲載された上でindeedへの有料掲載もセットになっている「タウンワーク オウンドパック」などの有料オプションもあります。

(4)engage(エンゲージ)

engage

運営企業
エン・ジャパン株式会社

公式サイト
https://en-gage.net/

利用料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
回数券制(1日から利用OK)

応募実感度
★★★★

特徴
engage(エンゲージ)は、エン転職などで有名なエン・ジャパン株式会社が運営する、利用企業数No.1(全国40万社以上)の採用支援ツールです。

自社の採用ホームページと同時に、求人広告も件数や期限は無制限で公開することができるだけでなく、indeed・Googleしごと検索・求人ボックス・スタンバイ・LINEキャリアなど、主要な求人検索エンジン5つにも同時に掲載することが可能です。

有料オプションの「engageプレミアム」を利用することにより、上記5つを含む「20サイト」に同時掲載数が増え、スカウトメールは送信無制限、AIが候補者を自動推薦してくれるプレミアムAIスカウトが利用できるようになるため、平均PV数が5.4倍になり、より素早く応募を獲得することもできます。

(5)スタンバイ

現在は、採用サイト(求人数20件以上・応募ボタン付)を公開中かつ、アカウント開設から1ヶ月以内に有料広告掲載を開始できる企業のみの利用条件に変わっています。

スタンバイTOP

運営企業
株式会社スタンバイ

公式サイト
https://jp.stanby.com/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
クリック課金

応募実感度
★★★★

特徴
スタンバイは、ヤフーやLINEを傘下に持つZホールディングス(株)とビズリーチを運営するビジョナル(株)の合併会社である(株)スタンバイが運営する求人情報に特化した検索エンジンです。

月間訪問数1,000万以上、求人件数は1,500万件を超えており、類似サービスであるindeedや求人ボックスにも引けを取らない実績があります。

1番のポイントは、Yahoo!JAPANやYahoo!しごとカタログなどのYahooサービスと連携しているため、他の求人サービスではリーチしづらいYahooユーザーに対して効果的にアプローチすることができる点です。

クリック課金型の有料オプションでは、Yahoo!JAPANの検索結果上位部分にスタンバイで掲載した求人広告を表示することができます。

(6)グラフィカルジョブ

グラフィカルジョブ

運営企業
グラフィカルジョブ株式会社

公式サイト
https://www.d3d.jp/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
掲載課金(4万~15万円)

応募実感度
★★★

特徴
グラフィカルジョブは、グラフィックデザイナー・Webデザイナー・ITエンジニアなど、クリエイティブ職の採用に特化した求人サイトです。

利用企業数5,000社弱、求人件数2,500件弱、登録ポートフォリオ数は1万4,000件を超えており、業界を絞った無料求人サイトの中では、数多くの実績があることが分かります。

グラフィカルジョブに掲載することで、indeed・求人ボックス・スタンバイ・Googleしごと検索にも同時掲載されます。

また、無料掲載ができるのは「1求人(5職種)」だけですが、有料掲載プランに切り替えることで、掲載可能な求人数が「2~5求人」に増え、応募件数保証が「5~12件」ついた特別プランを利用することも可能です。

(7)GENKIWORK(げんきワーク)

げんきワーク

運営企業
有限会社じゅん

公式サイト
https://genkiwork.com/jobs/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態
なし

応募実感度
★★

特徴
GENKIWORK(げんきワーク)は、外務省や財務省を始めとした官公庁から地方の中小企業まで全国で2万社以上、230万件を超える求人情報が掲載されている完全無料の求人サイトです。

有料オプションなども特になく完全無料で掲載できること、申込みやアカウント開設などの手続きが不要で、企業向けページにある「今すぐ掲載」ボタンを選択して求人情報を入力すれば、いつでもすぐに求人情報を公開できるスピード感が魅力です。

応募数の面では上記で紹介してきた大手求人サービスには敵わないものの、清掃や警備などのシニア層向けや地方企業の求人などにも効果を発揮しやすいという特徴があります。

(8)求人Free

求人Free

運営企業
株式会社ワンコイン

公式サイト
https://www.onecoin.co.jp/free/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態
なし

応募実感度
★★

特徴
求人Freeは、全国で約3,645社・2,300件の求人が掲載されている完全無料の求人サイトです。

GENKIWORKと同様に、掲載・応募・採用のすべてが無料かつ、非常に簡単に掲載できる手軽さが魅力です。

就業条件はもちろんのこと、社員紹介・職場紹介など、豊富な画像で視覚的に自社の魅力を伝えることができます。

(9)ジモティー

ジモティー

運営企業
株式会社ジモティー

公式サイト
https://jmty.jp/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
掲載課金(90円~)

応募実感度
★★

特徴
ジモティーは、(株)ジモティーが運営する地域密着のWeb掲示板サービスです。不用品・中古品の売買や譲渡などのイメージが強いですが、求人情報のコーナーがあり無料で求人を掲載することができます。

アルバイトは130万件弱、正社員は40万件弱の求人情報が掲載されており、実は他の求人サイトにも引けを取らない掲載実績があります。

サービスのコンセプトが「地域密着」であるため、「会社・お店の近くに住んでいる人を採用したい!」というニーズがある場合には特に効果的です。

PR枠・リフレッシュ(新着表示)・ハイライト(背景色付け)といった有料オプションがあり、最安値のものだと90円から利用することができます。

(10)はたらきんぐ!

はたらきんぐ!

運営企業
株式会社N5

公式サイト
https://hatara-king.com/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態(有料オプション)
無し

応募実感度
★★

特徴
「はたらきんぐ!」は、2022年6月にオープンしたばかりで、全国で約500社・求人掲載数800件(2024年1月現在)が掲載されている完全無料の求人サイトです。

GENKIWORKや求人Freeと同じく、掲載・応募・採用のすべてが無料かつ、登録後即時でスピーディーな掲載が可能です。
また、はたらきんぐ!へ掲載を行うと、自動的にGoogleしごと検索や、同社のSNSにも掲載が行われます。

企業が掲載する求人の枠数に制限がなく、明記を行えば「業務委託」や「有料職業紹介」の掲載も可能な点が特徴です。
応募数やPV数の面ではまだまだ上記で紹介してきた求人サービスには敵わないものの、発展途上のサービスらしく、こまめな機能追加やデザインリニューアル等を行っています。

(11)Q-JiN

Q-JiN

運営企業
株式会社アンティーク

公式サイト
https://www.q-jin.careers/

掲載料金
無料

課金形態/初期費用
なし

応募実感度
★★

特徴
Q-JiNは、質問に答えるだけで約20分で掲載できる完全無料の求人サイトです。

採用後、「こんな人だと思わなかった」というミスマッチを防ぐために、「企業と求職者の価値観マッチング」を実現しています。

また応募へのハードルを下げるための「カンタン応募」と、ある程度のフィルタリングをかけるための「詳細応募」などの履歴書のカスタマイズができるようになっています。

なお、月間200万人訪問の「ハローワーク求人情報」に同時掲載されますので、そちらからの応募が期待できます。

(12)ハローワーク

ハローワーク

運営団体
厚生労働省

公式サイト
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態
なし

応募実感度
★★★

特徴
皆さまご存じの国営の公共職業安定所です。47都道府県の544ヵ所で、仕事を探す求職者や人材を募集する事業者に対して、さまざまな無償サービスを提供しています。

初めての掲載の場合は管轄のハローワークに足を運んで手続きを行う必要がありますが、2回目以降はオンラインで簡単に求人を掲載することができます(一部例外あり)。

「ハローワークに掲載しても応募がない」と思っている採用担当者の方も多いと思いますが、実はハローワークに掲載することによって、indeedやバイトルといった有名な求人サイトにも求人情報が転載される仕組みになっていたり、スマホやタブレット対応にリニューアルしていたりと、多くの求職者の目に届きやすいサービスに進化しているので、少し敬遠していた方もぜひリトライしてみてはいかがでしょうか?

「成果報酬型」の求人サイト

無料ではありませんが、1名採用したら・1件応募があったら初めて料金が発生する「成果報酬型」の求人サイトもご紹介します。

上記で紹介してきた無料求人サイトよりも、応募数や即効性などが高いため、無料求人サイトだけでは採用が難しい場合には成果報酬型の求人サイトもぜひご検討ください。

※初期費用が発生したり、エージェントが介在し採用時に年収の25~35%程度が請求される人材紹介モデルのサービスは除外しています。

(1)しゅふJOB

しゅふJOB

運営企業
株式会社ビースタイルメディア

公式サイト
https://part.shufu-job.jp/

掲載料金/初期費用
無料(掲載課金型もあり)

課金形態
応募課金(6,000円~)
採用課金(70,000円~)
掲載課金(12,000円~)

応募実感度
★★★★★

特徴
しゅふJOBは、業界初の主婦に特化した成果報酬型の求人サイトです。全国で仕事を探している主婦(夫)の約3人に1人にあたる数のユーザーがしゅふJOBにアクセスしています。

職種や地域、雇用形態などによって課金単価が変動する仕組みになっており、応募課金の場合は「1件応募:6,000円~1万2,000円」程度、採用課金の場合は「1名採用:7万円~15万円」程度の料金設定となっています(医療系など一部高額な職種あり)。

特に事務などのオフィスワーク系、販売スタッフ、飲食店のホール・キッチンスタッフ、介護スタッフ(無資格)などは応募を獲得しやすいため、低リスクに主婦層を採用したい企業様にぴったりの求人サイトです。

▼「しゅふJOB」の詳細・お申込みはコチラ▼

しゅふJOB

(2)マイベストジョブ

マイベストジョブ

運営企業
株式会社ファーストブランド

公式サイト
https://mybestjob.jp/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態
応募課金(7,000円~)
採用課金(50,000円~)

応募実感度
★★★★

特徴
マイベストジョブは、人材採用における「高リスク」「高コスト」をなくし「人と企業のより良いマッチングを実現する」ことがコンセプトの無料で掲載できる成果報酬型の求人サイトです。

全国で10万件を超える求人情報が掲載されており、「求人募集に費用をかけられない!」という中小企業・個人商店などを中心に、2012年のサービス開始から数多くの企業に選ばれ続けている実績があります。

全ての求人案件に入社後に100%もらえる「採用お祝い金(最大3万円)」がついているため、求職者の応募意欲も高く、特に20~30代の若年層ユーザーに多く支持されている求人サイトです。

▼「マイベストジョブ」の詳細・お申込みはコチラ▼

マイベストジョブ

(3)マッハバイト

マッハバイト

運営企業
株式会社リブセンス

公式サイト
https://j-sen.jp/

掲載料金/初期費用
無料(掲載課金型もあり)

課金形態
応募課金(10,000円~)
採用課金(50,000円~)
掲載課金(36,000円~)

応募実感度
★★★

特徴
マッハバイト(旧ジョブセンス)は、20~30代の学生・フリーターの若年層から多くの支持を得ている成果報酬型のアルバイト求人サイトです。

掲載課金型の求人サイトが全盛期だった時代に、「ジョブセンス」で応募・採用課金の仕組みをリリースして人気を博し、サービス開始の5年後に東証マザーズ(現グロース市場)に上場した、成果報酬型求人サイトの生みの親とも言える存在です。

各料金はあくまで目安で、他媒体や過去の応募・採用状況などを鑑みて、企業ごとに最適な料金を設定するシステムになっています。

▼「マッハバイト」の詳細・お申込みはコチラ▼

マッハバイト

(4)ジョブメドレー

ジョブメドレー

運営企業
株式会社メドレー

公式サイト
https://job-medley.com/

掲載料金/初期費用
無料

課金形態
採用課金(40,000円~)

応募実感度
★★★★

特徴
ジョブメドレーは、(株)メドレーが運営する「医療・介護業界で利用求職者数No.1(全国161万人以上が登録)」の採用課金型の求人サイトです。

掲載費用・初期費用ゼロ円、掲載期間・職種数は無制限で、採用が決定するまで費用は一切かかりません。人材紹介とは違い、職種などによって1名4万円~のリーズナブルな価格設定となっているだけでなく、採用した人材が早期退職(30日以内)した場合は安心の返金保証まで設けられています。

医療・介護・歯科・保育・美容など、全57職種に幅広く対応しており、毎月200通のスカウトメールも無料で送信可能なため、あらゆる職種の採用をジョブメドレーだけでコスパ良く完結させることができます。

(5)マイナビバイト(エントリープラン)

マイナビバイト

運営企業
株式会社マイナビ

公式サイト
https://baito.mynavi.jp/

掲載料金/初期費用
無料(掲載課金型もあり)

課金形態
応募課金(8,000円~)
掲載課金(30,000円~)

応募実感度
★★★★

特徴
マイナビバイトは、新卒ナビサイトのマイナビや中途転職サイトのマイナビ転職などで有名な(株)マイナビが運営するアルバイト求人サイトです。

一般的には掲載課金型のプラン・料金体系を利用している企業様が多いかと思いますが、実は掲載費用のかからない「エントリープラン」という応募課金型のプランもお選びいただけます(1原稿500円の参画料あり)。

マイナビバイトは掲載課金型も比較的安価な料金設定となっているため、過去の応募数実績なども踏まえた上で、適切なプラン設計を行うことで、採用単価の削減につながるかもしれません。

▼マイナビバイトの詳細・お申込みはコチラ▼

マイナビバイト

(6)バイトルPRO

バイトルPRO

運営企業
ディップ株式会社

公式サイト
https://www.baitorupro.com/

掲載料金
無料(掲載課金型もあり)

課金形態/初期費用
応募課金(15,000円~)
採用課金(40,000円~)
掲載課金(58,000円~)

応募実感度
★★★

特徴
バイトルPROは、バイトル・バイトルNEXTなどで有名なディップ(株)が運営する、有資格者や業界経験者プロフェッショナルを目指す「プロ志向人材」のための求人サイトです。

医療、介護、保育、美容、Web/IT、飲食、物流、販売、サービスなど、各業界で活躍できる資格・スキルを身に付けた人材に出会うことができます。

有資格者や即戦力人材など、採用が難しい層がターゲットとなっているため、掲載によって前払い費用のかからない応募・採用課金型のリスクの低い掲載プランを選ぶ企業様が多くなっています。

「無料求人詐欺」には要注意

「無料でネット求人広告を出しませんか?」と電話で営業し、高額な有料契約に自動移行させる悪徳商法の被害が増えており、厚生労働省も注意喚起を行っています。
求人広告掲載時のトラブルについて(無料掲載後の高額請求など)

少しでも怪しいと感じたら、社名やサイト名称などでネット検索をしてみて、会社情報やメディア情報の詳細・実態を確認した上で契約・掲載を進めるようにしてください。

万が一、詐欺被害にあってしまった場合は、即時解約の意思を通知するとともに、すみやかに弁護士に相談しましょう。

「無料求人サイトの運用・管理」は弊社にお任せください!

無料求人サイトを活用することで、採用予算を削減したり、新しい応募の流入経路を作って、採用活動全体を改善することができるかもしれません。

ただし、無料求人サイトを使って応募効果をあげるためには、適切な運用・管理が必要となります。

弊社では、掲載課金型の求人サイトでの人材採用支援はもちろんのこと、今回ご紹介した無料・成果報酬型の求人サイトを使っての人材採用支援も行っております。

採用予算を有効に活用しながら人材採用を成功に導く仕組み作りをサポートさせていただきますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

アルフォース・ワンが
貴社の採用活動をサポート!

株式会社アルフォース・ワンは
中小企業に特化した採用支援企業です。

これまでの採用支援実績は
5,000件を超えます。

●どの求人広告がいいのか分からない
●応募数・採用数をアップさせたい
●採用活動の時間や労力を減らしたい

などのお悩みのある方は

まず下記の無料相談ダイヤルにお電話ください。

人材採用の専門家が丁寧に対応いたします(全国対応)。

アルフォース・ワンにできること

・求人広告のご提案、出稿
・採用コンサル、アドバイス
・採用ホームページやLPの制作
・各種採用ツールの制作
・勤怠・労務システム等の導入
・適性検査の導入・実施サポート

Copyright© 求人広告のご掲載・人材採用支援なら株式会社アルフォース・ワン , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.