SAIYO Lab.

中小企業のための人材採用メディア

ウォンテッドリーの機能と掲載方法は?採用担当者向けに徹底解説

採用広報サービス・採用SNSとして話題になっている「Wantedly(ウォンテッドリー)」を導入してみたいけど、肝心な機能面や掲載方法を知らないという採用担当者も多いのではないでしょうか。

今やWantedly(ウォンテッドリー)は、利用者数350万人以上・利用企業社数4.3万社を誇る人気の採用サービスとなっており、採用施策として導入をすることで、多くの新規応募者を獲得することができる可能性が高くなります。

本記事では、「Wantedly(ウォンテッドリー)の機能」と「掲載方法」についてご紹介します。

この記事を書いた人
(株)アルフォース・ワン 代表取締役
山根 謙生(やまね けんしょう)
従業員50名以下の中小企業に特化&全国100種類以上の求人広告を取り扱う採用支援会社 (株)アルフォース・ワン 代表。地域の小さなお店から上場企業まで、日本全国で「300社・5,000件」以上の採用支援実績あり。求人・HR業界歴14年目に突入。採用定着士、外国人雇用労務士資格保有。

ウォンテッドリーの機能

ウォンテッドリーの主な機能は以下の4つです。

  1. 募集
  2. ストーリー
  3. ミートアップ
  4. ダイレクトスカウト

ここでは、各機能について詳しく解説しますので参考にしてみてください。

①募集

ウォンテッドリーでは無制限でさまざまな職種の応募が可能です。

求人の募集ページでは給与や待遇の掲載をすることは禁止されていますが、企業の社風やビジョンに共感を抱いて募集を増やす「共感採用」を取り入れています。

会社の雰囲気を身近に感じてもらい、入社後のミスマッチを減らす試みをしています。

②ストーリー

ウォンテッドリーではブログ記事を投稿できるストーリー機能を備えています。

ストーリー機能を利用すると、実際に働いている社員の様子や会社の雰囲気などを動画を用いて発信することが可能です。

文章のみではわかりにくい実際の様子をリアルに伝えることができる機能となっています。

③ミートアップ

ミートアップとは興味を持った人たちで交流ができるイベント機能のことです。

ウォンテッドリーは募集ページとは別にイベントを開催することが可能です。

(例)

  • 勉強会
  • 会社説明会

カジュアルなイベントを実施することで、企業を身近に感じてもらえるため採用ハードルを下げることができます。

④ダイレクトスカウト

ウォンテッドリーでは、「ダイレクトスカウト」機能を利用して求職者に直接メールを行える機能を備えています。

ダイレクトスカウトは転職サイトでは定番の機能ではありますが、ウォンテッドリーのダイレクトスカウトの返信率は驚異の約20%。

他の転職サイトと比較をしても、高い数値を誇っています。

文章のみならず、会社の魅力を届けることができるため他の転職サイトよりも高い数値を獲得できる結果となっています。

ウォンテッドリーの料金プランは「ライト」「スタンダード」「プレミアム」の3種類です。

各プランで利用できる範囲が異なります。

大きな違いは管理画面に入れる人数とダイレクトスカウトの利用数です。

プランによって優位性が発生することはありません。

たとえば、プレミアムプランに加入しているからと言ってGoogleで上位表示されやすくなることはありません。

自社に必要な機能を確認して料金プランの選定を行うと良いでしょう。

ウォンテッドリーの掲載方法

ウォンテッドリーの掲載までの流れは以下の通りです。

  1. 問い合わせ
  2. 料金プランの決定
  3. 求人を掲載する

ウォンテッドリーの求人掲載はプラン契約後、採用活動を始めたいタイミングで求人を掲載することができます。

掲載ページはオプション機能を契約しない限り、自社で進めていくため掲載までスムーズに実施が可能です。

求人掲載の際には規約違反とならないように注意をしてください。

ウォンテッドリーの機能を使う上での注意点

ウォンテッドリーの機能を使う上での注意点は以下の3つです。

 

①地道に運用を続ける必要がある

②給与の記載はNGである

③応募は集まっても採用に至らないケースもある

 

注意点をしっかりと守り、採用活動を効率良く進められるようにしていきましょう。

①   地道に運用を続ける必要がある

ウォンテッドリーでは求人掲載を行えば、すぐに募集がくるわけではありません。

会社の魅力を届けるために運用を行っていく必要があります。

たとえば、ストーリー機能を活用したり、Facebook広告を活用したりと募集を拡大していく対策が必要です。

コツコツと運用を行っていくことが、ウォンテッドリーでの採用活動において重要なポイントです。

地道に運用を続けていくことが他社と差別化できるポイントとなってくるでしょう。

②給与の記載はNGである

ウォンテッドリーは「共感採用」を行っているため給与や条件面での記載はNGとなっています。

他社の転職サイトとは切り口が異なるため、注意が必要です。

③応募は集まっても採用に至らないケースもある

ウォンテッドリーで多くの募集が集まった場合でも採用に至らないケースは良くあることです。

なぜなら、ウォンテッドリーではまずは話を聞いてみたいと感じるユーザーが一定数いるためです。

ウォンテッドリーで採用活動を行っている企業は上記の悩みを抱えているケースが多いです。

企業が一丸となり、採用活動に取り組んで行くことが大切になります。

長い期間をかけて採用活動を行っていくことを視野に入れて進めていくことが重要になってくるでしょう。

アルフォース・ワンが
貴社の採用活動をサポート!

株式会社アルフォース・ワンは
中小企業に特化した採用支援企業です。

これまでの採用支援実績は
5,000件を超えます。

●どの求人広告がいいのか分からない
●応募数・採用数をアップさせたい
●採用活動の時間や労力を減らしたい

などのお悩みのある方は

まず下記の無料相談ダイヤルにお電話ください。

人材採用の専門家が丁寧に対応いたします(全国対応)。

アルフォース・ワンにできること

・求人広告のご提案、出稿
・採用コンサル、アドバイス
・採用ホームページやLPの制作
・各種採用ツールの制作
・勤怠・労務システム等の導入
・適性検査の導入・実施サポート

Copyright© 求人広告のご掲載・人材採用支援なら株式会社アルフォース・ワン , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.