SAIYO Lab.

中小企業のための人材採用メディア

ウォンテッドリーの掲載料金を徹底解説!自社に合ったプランを取り入れよう

Wantedly(ウォンテッドリー)は、会社のビジョンやカルチャー、価値観といった本質的な魅力への共感から求職者と求人企業をマッチングする採用サービスです。

導入するには、もちろん有料プランを利用する必要があります。そのため、まずは採用コストを確認し、自社に合ったプランを導入できるようにしましょう

この記事を書いた人
(株)アルフォース・ワン 代表取締役
山根 謙生(やまね けんしょう)
従業員50名以下の中小企業に特化&全国100種類以上の求人広告を取り扱う採用支援会社 (株)アルフォース・ワン 代表。地域の小さなお店から上場企業まで、日本全国で「300社・5,000件」以上の採用支援実績あり。求人・HR業界歴14年目に突入。採用定着士、外国人雇用労務士資格保有。

ウォンテッドリーの料金プランは3種類

ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン

 

期間 6ヵ月~24ヵ月 6ヵ月~24ヵ月 6ヵ月~24ヵ月
月額料金 36万円~120万円 72万円~240万円 132万円~384万円
管理画面に入れる人数 15人 30人 無制限
ダイレクトスカウト なし 100通~400通 300通~1,200通

参照:ウォンテッドリー株式会社

ウォンテッドリーの料金プランは「ライト」「スタンダード」「プレミアム」の3種類です。

各プランで利用できる範囲が異なります。

大きな違いは管理画面に入れる人数とダイレクトスカウトの利用数です。

プランによって優位性が発生することはありません。

たとえば、プレミアムプランに加入しているからと言ってGoogleで上位表示されやすくなることはありません。

自社に必要な機能を確認して料金プランの選定を行うと良いでしょう。

ウォンテッドリーの運用支援付きサービスプラン

ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
期間 6ヵ月 6ヵ月 6ヵ月
月額料金 69万円 105万円 165万円
ダイレクトスカウト なし 100通 300通

出典元:ウォンテッドリー株式会社

ウォンテッドリーでは運用支援を行うサービスも提供されています。プランに加入をしても、運用がうまくいかないケースも多々あります。自社のコストと相談して導入を検討してみてください。

ウォンテッドリーのオプション料金プラン

ウォンテッドリーでは3つのプランとは別にオプション料金も存在します。

ウォンテッドリーのオプション料金プラン

出典元:ウォンテッドリー株式会社

オプションを付けるともちろんコストはかさみますが運用の幅は大きく広がります。

採用コストに余裕のある企業は導入を検討してみてください。

 

アルフォース・ワンが
貴社の採用活動をサポート!

株式会社アルフォース・ワンは
中小企業に特化した採用支援企業です。

これまでの採用支援実績は
5,000件を超えます。

●どの求人広告がいいのか分からない
●応募数・採用数をアップさせたい
●採用活動の時間や労力を減らしたい

などのお悩みのある方は

まず下記の無料相談ダイヤルにお電話ください。

人材採用の専門家が丁寧に対応いたします(全国対応)。

アルフォース・ワンにできること

・求人広告のご提案、出稿
・採用コンサル、アドバイス
・採用ホームページやLPの制作
・各種採用ツールの制作
・勤怠・労務システム等の導入
・適性検査の導入・実施サポート

Copyright© 求人広告のご掲載・人材採用支援なら株式会社アルフォース・ワン , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.