ブログ

BLOG

2022年度 新年のご挨拶

お知らせ

 

新年明けましておめでとうございます。

昨年も、大変多くの皆様に弊社のサービスをご利用いただきましたこと、厚く御礼を申し上げます。弊社は2021年10月で6期目を迎えることができました。これも一重に、日頃からご指導ご鞭撻をいただいている皆様のお蔭に他なりません。

2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大によって経済的な「停滞」が続きましたが、その停滞の中から試行錯誤したことによって、多くの「進化」が起きた1年でもありました。2021年を表す漢字として岸田首相がお選びになった「拓」という字の通り、コロナショックから脱却し、新しい時代を拓いていこうという気概の感じられる年だったのではないでしょうか。

私たちが生きるこの社会は、今この瞬間も目まぐるしい勢いで変化しています。AI、IoT、自動運転、ブロックチェーン、NFT、暗号資産、Metaverseなど、日々テクノロジーは進化していき、私たちの生活はより豊かで充実したものになっていくでしょう。その反面、技術革新や自動化によって、職を失う人が出てきたり、不要になってしまう仕事があることもまた現実です。

法人としても個人としても、このような社会で生き残り、力を発揮していくためには、自分自身も社会に合わせて変化をしていく他にありません。まさに「温故知新」であり、これまで築いてきた良い資産を活かして、時代に合わなくなった部分を刷新しなければ、いつの間にか社会から淘汰される対象になってしまうことは想像に難くないのです。

会社にとって1番の資産は「人」です。どれだけ素晴らしい事業やアイデアがあったとしても、それを実行できる適切な人材がいなければ実現することはありません。

皆様の会社にとって、この「適切な人材」とはどのような人でしょうか?

会社によって定義は様々ですが、弊社が考える適切な人材の条件は「会社や事業にとって、プラスの変化をもたらすことができる」ということです。技術や能力が高いことも大切ではありますが、これだけ変化の激しい時代において、「企業理念とマッチした人間性」は何ものにも代えることができない基準であると考えます。

弊社の事業は、お客様に適切な人材を、求職者に求める仕事を提供し、社会に新しい雇用を創出することで利益を得る、三方良しのビジネスモデルです。2022年も、「中小企業の採用活動を二人三脚で。」のスローガンのもと、お客様に貢献し、より良い社会の一助になれるよう尽力して参る所存です。

結びに、本年が皆さまにとりまして良き一年となりますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

株式会社アルフォース・ワン
代表取締役 山根 謙生

Copyright© 株式会社アルフォースワン , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.